2018/07/22 20:32

Midoriya(翠屋) の純銀製品について

Midoriya (
翠屋)では、純度が限りなく100%に近い、純度99.7%以上の高品質の『純銀』を使用したアクセサリーを販売しております。
『純銀』の大きな特徴の一つは、身に着けた時にアレルギー反応が出にくいという事です。
お肌への優しさを追求してひとつひとつ丁寧に作られた Midoriyaの純銀のアクセサリーをぜひお試しください。


  http://img07.shop-pro.jp/PA01258/059/etc/hane.gif?20130925103404 Midoriyaの純銀とSV925SV950などとの違いについて
一般にSV925、SV950と呼ばれているものは、銀と銅 の合金です。
通常はアクセサリーとしての使用強度を高めるため、こういった合金を使用する事が多いのですが
銅でアレルギー反応を起こしてしまいアクセサリーの着用を諦めてしまう方が多いため、
Midoriya
(翠屋)のペンダントトップやリングは純度の高い高品質の『純銀』のみで作られております。
特に強度の必要なペンダント用のチェーンについてはSV925のチェーンを使用しておりますが、
合金が直接肌に触れないよう配慮し、純銀でコーティングしたものを使用しております。


http://img07.shop-pro.jp/PA01258/059/etc/hane.gif?20130925103404 純銀の特長と知っておいていただきたい注意点
純銀は純度が高いゆえに軟らかく、傷が付きやすいというデリケートな一面もあります。
他のアクセサリーと重ねてつけたり、落下や衝突の衝撃、また日常使いの中でも傷やヘコミができることがあります。
また、合金のような強度はないため、使っているうちにだんだんと使用感や独自の風合いがでてきます。
こんな理由もあり、純銀製品は使えば使うほど 『純銀独自の味わいや格好良さ』 がでてくるのです。
当店では、純銀の利点と欠点の両方を考慮した上で、特質を生かした製品作りを心がけておりますが、
このような純銀の特長をご理解頂き、純銀特有の風合いをお楽しみいただける方のみご購入下さいますよう お願いしております。
自然についた傷や風合いも、 カッコ良く『使い込んだシルバーならではの風合い』 としてお楽しみいたけたらと思います


http://img07.shop-pro.jp/PA01258/059/etc/hane.gif?20130925103404 純銀製品のお手入れ方法と保管について 
銀は空気中の硫化ガスと反応して変色(硫化)を起こします。また、汗や汚れなどを放置すると、変色しやすくなります。
ご使用の後はシルバーのお手入れ用の柔らかいクロスなどで汚れをふき取ってからしまっておきましょう。
Midoriya
(翠屋) でご購入いただいた純銀アクセサリーは、チャック袋などの密封できる袋に入れてから、

袋ごとジュエリーBox などに入れていただくと、空気に触れることでおきる変色がしにくくなります。
また、変色してしまった場合は、SILVERクロスなどの研磨布で磨くなどすれば美しい状態が保てます。
銀製品は使えば使うほど 『SILVER独自の味わい』 がでてきます。使い込んだシルバーならではの風合いをぜひお楽しみ下さい♪